私が実践した糖質制限ダイエットのやり方

私が実践した糖質制限ダイエットのやり方

30代の半ばになる位まで、私はかなりの痩せ型で太らない体質でした。所が加齢により体質が変化し代謝が悪くなったらしく、徐々に体重が増える様になったのです。その結果、40歳を過ぎた頃には食べたら食べた分だけ、普通に太る体質になってしまいました。ですが体質が変わっても、食べたい物を食べるというだらしない食生活はなかなか変えらなかったのです。そこで40歳以降は、様々なダイエット法を実践して太っては痩せて、また太るというのを繰り返しています。

ですがそんな私が、ダイエット法として手応えを感じた方法の1つが糖質制限ダイエットでした。糖質制限を行いつつ、軽いジョギングやウォーキングを続けるだけで、体重を減らす事が可能だったのです。糖質制限と言っても、私のやり方はご飯やパンといった炭水化物をなるべく食べない様にするというシンプルなやり方でした。肉や魚といったおかずは普通に食べる事が出来るので、通常のダイエット法の様に厳しい食事制限によるしんどさはありません。

それ所か強い空腹感を味わう事なく、痩せる事が出来るのでストレスも溜まる事なく続けられ効果を得る事が出来ます。実際に私もこれまで太って来た所で糖質制限を行うという形で、このダイエットを2回実践した事があるのです。ですが2回共に見事に痩せられたので、効果は高いと言えます。もっとも糖質制限ダイエットを成功させるための注意点としては、焦らない事が重要です。というのも通常のダイエット法の様に極端に食事を制限しないため、始めて直ぐに一気に痩せるという効果は望めなかったりします。

どちらかと言うと、最初は緩やかに体重が減り始め継続している内に、どんどん痩せ易い体質になって行くという流れです。だからこそ直ぐに結果を求めずに、ある程度長期的な視野で継続する事をおすすめします。更に糖質制限ダイエットを行う際の注意点としては、シンプルに炭水化物を制限していると便秘になってしまう可能性が高い事です。これは炭水化物に含まれる食物繊維が摂取出来なくなった事で起こる現象であり、私も糖質制限ダイエットを始めた当初は便秘気味になっていました。なので便秘になるのを防ぐために、野菜等から食物繊維を積極的に摂取する様に心掛ける事も大事です。