糖質制限ダイエットで健康意識が変わった

糖質制限ダイエットで健康意識が変わった

ダイエットをする時に、いつも思っていたこととしてこれが終了すればあとは楽になると思うことです。その時、やっぱりそんな考えだとリバウンドをしてしまうことに気づいたのです。ダイエットをすることがつらい、自分がその都度ダイエット方法をかえて苦しんでいると思ったのです。
ところがこの糖質制限ダイエットを行う事により、今までの考えをかえることができました。それはなんといっても、健康意識が変わったということです。特に変わったのは、食事です。ここでは、私が糖質制限ダイエットをして,どんなふうに食事が変わったのかについてご紹介します。

・炭水化物を食べることが少なくなった
糖質制限ダイエットをしだしてからは、当然のことですが糖質として炭水化物を控えることになります。そのことは、大きく私の食事をかえることになりました。以前は、昼食と言うとラーメンやカツ丼、パスタ、チャーハンだったのです。それが当たり前だし、お腹をすぐにはらすことが出来るのでいいと思っていたのです。
しかしそこには、健康のことを考えた食事とは程遠いことがわかります。その時、糖質制限ダイエットを行う事により、食事のことをその都度考えて取るようになったのです。その結果、自然と痩せるということになりました。

・健康でいたいと思うようになった
糖質制限ダイエットをして、痩せることができたので健康でいたいと思うようになりました。そこで、もっと健康でいるためにはといろいろなことを考えるようになったのです。その一つとしては、しっかり咀嚼をして食べることです。
糖質制限ダイエットの場合は、食事でタンパク質等をしっかり取ることができて咀嚼をしているという満足感を得ることができるのです。そのことは、とても大切なことですね。そしてしっかり咀嚼をすることがくせになったので、とてもいいと思っています。毎日の食事が楽しくなっています。

いかがでしたか?糖質制限ダイエットで得るものが大きいことがわかり、ますますしたいと思っています。